top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

鯱図鐔 銘 長州萩住友富作

Tsuba "Shachi" (Grampus) Sig. Choshu Hagi ju Tomotomi saku

1000_1000.fw.png

Tomotomi

鯱図鐔 銘 長州萩住友富作
江戸中期 長門国萩
鉄地木瓜形高彫象嵌陰透打返耳
縦79.5mm 横79.5mm 切羽台厚4.8mm
特製落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書

Mid Edo period
Hagi city, Nagato province
Iron
Height: 79.5mm Width 79.5mm
Thickness at seppadai: 4.8mm
Special Kiri Box
Tokubetsu-hozon certificate by NBTHK

200,000

円(税込)

特別保存

199

 大振りながら、角形の各辺を絞って糸巻風に引き締まった造り込みとした鐔。河治友富は弥平次と称し、毛利家の藩工。宝暦二年に家督を継承している。この鐔は、黒々とした質の良い鉄地を磨地にし、個性的な意匠からなる量感のある鯱を渋い色合いの山銅で高彫象嵌した作。敢えて華やかな金銀を用いずに造形の妙味を訴えている。裏面は嵐の海原。この波にのみ金銀の線象嵌を施し、降りしきる雨は簡潔な筋彫。左右に雲を陰に透して印象を強め、耳を鋭く打ち返している。
bottom of page