雨龍図鐔 銘 八代甚吾作

 肥後にあって特異な地造りを背景に心象的描写からなる作品群を遺したのが志水甚吾。真鍮象嵌で知られるが、暈しを活かした布目象嵌を得意として雨龍図を彫り描き、その裏面には三鈷柄を添え描くを常としている。この鐔も、鎚の痕跡を明瞭にする色合い黒く光沢の強い強靭な鉄肌が魅力。これを薄肉に彫り出し、渋い銀の布目象嵌を要所に施して色合いの妙を示している。左右猪目状の櫃穴はやや斜めに彫り込んであり、力強い景色となっている。

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード