top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

車透図鐔 銘 豫州住正阿弥森峯

"Kuruma sukashi"

1000_1000.fw.png

Morimine

車透図鐔 銘 豫州住正阿弥森峯
江戸中期 伊予国
真鍮地竪丸形高彫地透
縦 81mm/横 78.8mm / 切羽台厚さ 4.3mm
特製落込桐箱入

mid Edo period / Iyo province
made of brass
Size; 81mm×78.8mm×4.3mm
Special Kiri Box

Hozon certificate by NBTHK

-

円(税込)

保存

436

 切羽台と耳を繋ぐ地板を、あたかも鋲で接ぎ合わせたかのように意匠した、頑丈な車透で、室町時代の雰囲気を漂わせている作。無銘であれば古金工にも極められる出来。年月を経て黒く変色した真鍮地金の風合いが見どころ。森峯は盛峯とも銘を切り、元禄年紀のある作を遺している伊豫正阿弥派の鐔工で松山の住人。
bottom of page