蕨手透図鐔 銘 神吉深信

Fukanobu

 神吉家の初代が林藤八に学んだ正忠で、二代目深信はその子。肥後の遠祖又七を手本に鉄味優れた鋼を生み出し、美しく瀟洒な作品を遺して人気が高い。蕨手を陽に表わしたこの鐔は光沢強く、自然が生み出した石目地状の肌が全面を包み、ねっとりとして鉄とは思えぬ質感が指先を心地よく刺激する。蕨は筍と同様に成長が速いことから生命の源として捉えられている。
 特別保存刀装具鑑定書

特別保存

500,000

円(税込)

蕨手透図鐔 銘 神吉深信
蕨手透図鐔 銘 神吉深信