top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

花桐透図鐔

1000_1000.fw.png

無銘 神吉(肥後)

Tsuba "Hana-kiri" sukashi

Unsigned Kamiyoshi (Higo province)

No.

501

花桐透図鐔 無銘 神吉 (肥後)

保存

330,000

円(税込)

江戸後期 肥後国
鉄地竪丸形毛彫地透
縦85mm 横82mm 切羽台厚さ5mm
阿弥屋惣右衛門旧箱書「神吉楽寿」 
特製落込桐箱入

Late Edo period
Higo province
made of iron
Height : 85mm Width : 82mm
Thickness at seppadai : 5mm
Special Kiri Box
Calligraphy on the old Kiri Box
written by Amiya Souemon
"Kamiyoshi Rakuju"
Hozon (Kamiyoshi)

 肥後金工伝統の桐樹を題に得たこの鐔は、鉄色黒々として光沢強く、葉脈の毛彫がくっきりと鮮やかに仕立てられており、地透の構成線とも連動して風に揺れるような動きと生命感を漂わせている。切羽台に比較してごくわずかに耳際が薄手の造り込みは品位高く、西垣の歪みとは異なる安定感が大きな魅力。阿弥屋惣右衛門が神吉楽寿と箱書している。
  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの
bottom of page