稚落し獅子図鐔 銘 近江守継平 横谷宗與(花押)

 刀工継平が地鉄を鍛え、宗與が彫刻を施した、両者の珍しい合作。継平は初代が越前康継の門人で、以降代々が江戸を活躍の場とした。この宗與は五世と切り添える起龍斎宗珉同人で江戸後期の巧者。初代が創案した強弱変化のある片切彫を自らも得意とし、本作では初代の同図を手本とした迫力ある空間描写としている。突き落とされて宙を舞う児獅子と這い上がる児獅子の力強い姿を描き、裏面には、宗珉の得意とした繚乱の牡丹を描いている。 特別保存刀装具鑑定書

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード