top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

桐唐草図鐔 無銘 埋忠

Tsuba "Kiri, Karakusa" no sign Umetada

1000_1000.fw.png

Umetada

桐唐草図鐔 無銘 埋忠
江戸時代初期 山城国京都
赤銅石目地竪丸形平象嵌打返耳
縦 80.4mm 横 76.3mm 切羽台厚さ 3.9mm
特製落込桐箱入

保存刀装具鑑定書(埋忠

early Edo period / Kyoto city, Yamashiro province
made of Shakudo
Size; 80.4mm × 76.3mm × 3.9mm
Special Kiri Box

Hozon certificate by NBTHK (Umetada)

-

円(税込)

保存

456

 強弱変化のある金の線描により、古典の美観を鮮明にした唐草に五三桐紋図。桐紋は武家の家紋としてあまりにも有名だが、ここでは貴族的な香りが追求されている。京に栄えた埋忠派は風景の文様表現を展開した明壽に代表され、その構築した平面空間美は、後の多くの金工に影響を与えている。
bottom of page