桐唐草図鐔 無銘 埋忠

Umetada

 強弱変化のある金の線描により、古典の美観を鮮明にした唐草に五三桐紋図。桐紋は武家の家紋としてあまりにも有名だが、ここでは貴族的な香りが追求されている。京に栄えた埋忠派は風景の文様表現を展開した明壽に代表され、その構築した平面空間美は、後の多くの金工に影響を与えている。

保存

-

円(税込)

桐唐草図鐔 無銘 埋忠
桐唐草図鐔 無銘 埋忠