top of page

龍透図鐔 銘 越前大野住赤尾甚助作

 越前国大野にて活躍した、赤尾甚助の迫力のある龍神図。円形に意匠された龍神は、龍神が追い求めている珠玉を透かし通して見ている構成。カラカラと音が響きわたるかのような鱗に包まれた身体を、わずか数ミリの厚さの中に立体的に彫り表し、鋭く尖った爪で宙を摑む様子、抑揚のある頭から深く窪んだ眼窩、辺りを探る触覚、大きく開いた口、総てに力感が籠った彫技とされている。鉄色黒く光沢があり、一部に穏やかな鉄骨(てっこつ)が窺える。

龍透図鐔 銘 越前大野住赤尾甚助作
bottom of page