鯱図鐔 銘 間

 鉄砲鍛冶の技術を生かし、砂張を用いて鐔の装飾へと視野を広げたのが近江国友村出身の鉄砲鍛冶。間派の平面的表現からなる個性は頗る強く、砂張象嵌の名称と共に世に響いている。この鐔は、千木が設けられた屋根を想わせる交差された線と鯱の組み合わせになる間らしい簡潔な出来。
特別保存刀装具鑑定書

鯱図鐔 銘 間