鈴虫図小柄 銘 佐野胤好

 秋草に鈴虫は風雅であることから、装剣小道具に好まれて描かれている。この小柄の表現手法は、伝統的な赤銅による黒一色の魚子地に金の映える高彫表現。地板全面に流れるような美しい構成線でススキを配し、ふっくらとした鈴虫を高彫表現している。胤好は精巧な彫刻手法で知られた、柳川の流れを汲む佐野直好の門人。

鈴虫図小柄 銘 佐野胤好