網代図鐔 無銘 秋田正阿弥

 秋田正阿弥派は傳兵衛を筆頭に、傳内、傳七、重央、重廣、重定など、技術のみならず感性にも優れた金工が活躍している。この鐔は松皮菱を意匠とし、直線的構成線に鐔の丸み、網代模様とした地面などの曲面を組み合わせ、耳際に忍草を文様として散らして美観を高めている。
保存刀装具鑑定書(秋田正阿弥)

網代図鐔 無銘 秋田正阿弥