秋草図縁頭 無銘 古金工

 秋草は装剣小道具の装飾として最も好まれた図柄の一つ。この縁頭は時代の上がる貴重な資料。縁頭共に腰が高く大振りで、殊に頭の裾がわずかに絞られた、薄手の赤銅地打ち出しからなる古式の造り込み。撫子、菊、桔梗の採り合わせの図柄は彫口穏やかながらうっとり色絵の下の彫口も細やかで古様式。所々に金銀の露象嵌が散らされている。

秋草図縁頭 無銘 古金工