top of page

田作り図目貫 無銘 庄内

干した小型のカタクチイワシを調理した「田作り」は豊作を祈念する祝い肴である。薄手の素銅地を叩き出して容彫とした本作は、形状といい質感といい乾燥したカタクチイワシそのものの写実表現。まさに「面白きもの」である。庄内ご出身の寒山博士が鑑定に思案されるほどの珍品である。

田作り図目貫 無銘 庄内
bottom of page