top of page

波龍図鐔 銘 長州萩之住河治友直作 西郷隆盛遺愛龍図鐔

 維新三傑の一人西郷隆盛遺愛の龍図鐔。西郷家を継いだ吉之助翁が秘蔵されていたもの。作者は江戸後期の長州鐔工河治友直。
西郷隆盛は無類の刀好きであった。大正五年に本阿弥光遜師が作成した刀剣台帳に鉄扇仕込の村正の短刀他、六十三振の刀剣の記載がある。鐔の記はないが、表題の鐔はその欠を補う貴重な作。
この長州鐔は薩長同盟の際に木戸孝允など長州藩の面々から友誼の証として贈られた作であろうか。堅牢な鉄地に彫り描かれた逆巻く大波の中を泳ぐ龍は鱗を逆立て生気が漲っている。

波龍図鐔 銘 長州萩之住河治友直作 西郷隆盛遺愛龍図鐔
bottom of page