武鑑透図鐔 無銘 林重光

 肥後金工を代表する初代林又七の子で、林二代目を継いだ重光の作と極められている、緊張感に満ち満ちた鉄味が魅力の鐔。
林一門の特質はこの鉄地にあろう。微細な石目地に仕上げられた鉄地は色合い黒く、渋い光沢に包まれてねっとりとした質感があり、掌中において障りがなく、実用を突き詰めた武器の一部であることが窺いとれる。家紋散しの文様は陰陽に意匠されてすっきりとし、加えられている毛彫にも重光の特徴が現れている。

武鑑透図鐔 無銘 林重光