top of page

木賊透図大小鐔 銘 越前住記内作

 木賊は、研磨材として用いられたのみならず、止血や下痢止めなどの薬効があることからも広く栽培されていた植物である。装剣具では謡曲の『木賊刈』に取材した安親の鐔で遍く知られており、独特の風情を漂わせていることから越前鐔工も好んで画題に採った。この鐔は、記内各代の中でも技量の頗る高い入記内と呼ばれる工の手になるもの。躍動的な図柄構成で、鉄色黒く光沢強く妙味に溢れている。 

木賊透図大小鐔 銘 越前住記内作
bottom of page