top of page

旭日若松図鐔 銘 一如作

 一如は川島惣助と称し、文化九年に久留米に生まれる。京に上って後藤一乗に学び、後に郷里に戻り独立。この鐔は、お正月の初日の出を題に得たもの。緻密に詰んだ鉄地を平滑に仕上げ、松樹は勢いのある甲鋤毛彫、棚引く雲から顔を出した太陽を金の象嵌で鮮やかに表現。その周囲の雲の照り返しを細密な金の真砂象嵌で表している。 

旭日若松図鐔 銘 一如作
bottom of page