左右扇面透図鐔 無銘 西垣 (肥後)

 左右の扇状の透かしを鏨で切込み、その痕跡を残したまま鐔の景色とした、西垣派の特徴的意匠。鉄色黒々とした地面には鍛えた鎚の跡が残ってこれも景色となっている。透かしの縁には銀布目象嵌がほ施されて色合い黒く、金の唐草象嵌を際立たせている。

左右扇面透図鐔 無銘 西垣 (肥後)