top of page

吉祥文・文字散図鍔(鐔) 無銘 古金工

 黒褐色の山銅地は切羽台に向かってやや肉を落とし、平地は細かな石目地仕上げ。丸く透かした中には金嚢、七宝、壺、犀角などの吉祥文。上下左右に陰透されているのは、「気・衝・牛・斗」の文字。牛のように勤勉で強健という意味であろうか。中国文化の影響を色濃く受けた、時代の上がる古金工の作。茎櫃の様子からも長く愛され続けた鐔であることが察せられる。

吉祥文・文字散図鍔(鐔) 無銘 古金工
bottom of page