卍透図鐔 無銘 柳生

 精良な鋼を選別して合わせ鍛えしたものであろう、色合い黒くねっとりとした光沢があり、全面になだらかな流文状の鍛え肌と鎚の痕跡が鮮明に現れた、鍛鉄の塊とも感じられる力強い鐔。筋鉄骨のような層状に折り重ねられた鉄肌は柳生鐔の特質。荒試しを想定したものであろう重ね厚くがっちりと造り込まれ、実戦の場での激しい打ち合いにも耐えられる構造。卍文の透かしは簡潔で柳生鐔の性格を如実に示しており、透かしの切り口も切り立つようでこれも魅力的。

卍透図鐔 無銘 柳生