十二星透図鐔 無銘 平田彦三

 肥後金工を代表する名工。平田家は武士として細川家に仕えた家柄。若くして金工を志し、主家の肥後八代移封に随伴して八代に移り住んだ。茶の湯の美術的要素を巧みに刀装具に取り入れ、従来にない独自の作域を確立して高い評価を得ている。特別保存刀装具(彦三)

十二星透図鐔 無銘 平田彦三