元寇図縁頭 無銘 綾小路

 綾小路永峯は江戸中期の京都金工。源平合戦、三国志、仙人など和漢の人物図を得意とし、後藤風の赤銅魚子地高彫金色絵を駆使した作品を遺している。この縁頭は、元軍による文永、弘安の両度の侵攻、史実を題材とした作。元軍を鬼人として描き、弓を引く武士に加え、神威とも言い得る台風によって圧し返す様子など自然の脅威もまた主題の一つとされている。元軍に襲い掛かる稲妻、軍舟を呑み込む大波も迫力がある。

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード
© Copyright Ginza Choshuya