三角花菱紋透図鐔 無銘 京透

 京透の繊細さと、鋭角構図による緊張感、加えて鍛え強い鉄地を用いたことによる武骨さを併せ持つ鐔。鉄色は黒々として光沢が強く、地面には鍛えた鎚の痕跡が遺されてそのねっとりとした質感が指先を刺激する。三方に切り分けた平面は簡潔。ここに加えられた花菱紋も彫り際の線が揃って総体にすっきりとした陰影を生み出している。

三角花菱紋透図鐔 無銘 京透