千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 越後幕下士大村加ト尉作之 真十五枚甲伏造

江戸時代前期

延宝頃

越後国-武蔵国

Kaboku

 駿河国に生を受けた大村加卜(おおむらかぼく)は、外科を修めて大森治部左衛門尉安秀と名乗り、越後高田藩松平光長の侍医となる。その折に同家蔵の名物童子切安綱を直接鑑賞し、その雄大な姿と深遠なる地刃に深く胸を打たれ、自らも作刀を志す。
銘 越後幕下士大村加ト尉作之 真十五枚甲伏造
銘 越後幕下士大村加ト尉作之 真十五枚甲伏造