千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 浜部美濃守藤原寿格 寛政四年子八月日

江戸時代後期

寛政

因幡国

Toshinori

 寿格(としのり)は延享三年鳥取城下に生まれ、名を浜部権左衛門という。藤掛甚六兼先に学び、初銘を兼賀と切り、後に寿格と改銘し、天明五年に美濃守を受領している。寛政八年には幕府の蔵刀、刀剣書の調査を拝命しており、嫡子眠龍子寿実を従え江戸に出て見聞を広めると共に技術を磨き、江戸後期の幕政、藩政改革期に優品を鍛え上げた。
銘 浜部美濃守藤原寿格 寛政四年子八月日
銘 浜部美濃守藤原寿格 寛政四年子八月日