top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

刀&拵

銘 水心子正日出(花押) 文久四年二月日

江戸時代後期

文久四年

武蔵国

Masahide (The 3rd generation)

 水心子正秀初代は出羽山形の小村から江戸へ出、大坂新刀の助広や真改、更には鎌倉期の名刀を目標に研究を重ねて作刀し、直胤や正義を育てた。嫡子正秀二代は早世したが、その子正次が直胤に師事して大成している。この正次の薫陶を受けた娘婿勇吉郎秀勝が正秀三代目を襲名。本作はこの正秀(正日出)三代の、南北朝期の大太刀を手本とした二尺五寸を超す剛刀。
銘 水心子正日出(花押) 文久四年二月日
youtube_rogo.png
銘 水心子正日出(花押) 文久四年二月日
bottom of page