千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 康継以南蛮鉄 於武州江戸作之

江戸時代前期

寛文頃

武蔵国

Yasutsugu

 江戸三代康継は「下坂市之丞三十七歳造之」と銘した寛文六年紀の刀があることから、生まれは寛永七年。江戸三代の呼称は、十七歳の時に父二代康継を喪った市之丞が江戸屋敷を継いだことによる。江戸三代は天賦の才に恵まれ、名手二代康継の薫陶で技量が頗る高く、また上総介兼重など江戸の業物作者と交流して技術を錬磨。初二代にも増した美しい地刃で、刃味の優れた作を打ち、新境地を拓いている。
銘 康継以南蛮鉄 於武州江戸作之
銘 康継以南蛮鉄 於武州江戸作之