top of page
千里眼.png

脇差

銘 備州長船勝光 明応十年八月日(大業物)

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

室町時代後期

明応十年

備前国

Katsumitsu

文明頃から明応にかけて活躍した右京亮勝光は、備前、播磨、美作を領した赤松政則の被官として歴史の舞台に登場し、足利政義、義尚方に与する政則の下命を受け、文明十五年四十九歳の時に吉井川を挟んで山名勢と戦い、その後も各地を転戦を重ねながら鍛冶業を全うした。この脇差は、主の正則没後、長船に帰還しての作。
銘 備州長船勝光 明応十年八月日(大業物)
youtube_rogo.png
銘 備州長船勝光 明応十年八月日(大業物)
bottom of page