top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

脇差

銘 会陽臣兼元(十一代兼定)  万延元申年四月日

江戸時代後期

万延

陸奥国

Kanesada(11th generation)

 新選組副長土方歳三の佩刀の作者として遍く知られる和泉守兼定(十一代)は、会津藩工十代兼定の子で天保八年の生まれ。最初は兼元と銘を切り、技量優れて十代後半から父の代作代銘を勤め、文久三年に兼定銘を継ぎ和泉守を受領した。
銘 会陽臣兼元(十一代兼定)  万延元申年四月日
youtube_rogo.png
銘 会陽臣兼元(十一代兼定)  万延元申年四月日
bottom of page