千里眼.png

茶石目地唐草文抜塗鞘肥後打刀拵

江戸時代

-

-

Cha ishime-ji Karakusa-mon nuki nuri saya, Higo uchigatana koshirae

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

 見栄え優れた肥後打刀拵。唐草文が茶石目地塗に黒く染め抜かれたように描かれた鞘には、裏瓦が角で据えられて肥後拵の掟通り。拵を装う赤銅魚子地の一作金具には、合計二十一個の五三桐紋が彫られ、縁の金が漆黒に鮮やかに映える。鐔は菊花形の造り込みに桐文の透かしで、茎櫃に神吉の掟の鑚が歴然とし、これを挟む銀切羽も生ぶ。柄を包む白鮫皮は健全で、緩みなく巻かれた草色の革巻も制作時当初のもの。
茶石目地唐草文抜塗鞘肥後打刀拵

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード