千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

太刀

正恒(古備前)

平安時代

元暦頃

備前国

Masatsune

 正恒は平安後期から鎌倉初期の備前の刀鍛冶で、友成と共に実力と知名度を二分する古備前の名工。作風は腰反りが高くつき、地鉄は錬れて詰み、地斑映りが鮮明に立つ。波紋は直刃調に小丁子・小互の目を交え、優雅な雰囲気を漂わせている。銘ぶりは多様で、同銘数工の存在が考えられる。
正恒(古備前)
正恒(古備前)