top of page
千里眼.png

大磨上無銘 左一門

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

南北朝時代

-

筑前国

Sa school

 筑州住左は名を左衛門三郎といい、南北朝期の筑前刀工で、茎に細鑚で「左」或いは「筑州住左」と刻した。正宗にも劣らぬ明るい地刃、激しく乱れ込み突き上げて返る帽子等の際立つ個性は戦国武将から現代の愛好家たちを魅了し、「左文字」と称し珍重されている。この大磨上無銘の刀も左文字の特色を顕著に示す一振で往時は左文字として伝来したであろう優刀。
大磨上無銘 左一門
youtube_rogo.png
大磨上無銘 左一門
bottom of page