脇差

兼房

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

室町時代後期

永禄頃

美濃国

Kanefusa

 兼房は室町初期永享の工を祖として歴史が古く、また美濃刀工の棟梁を勤めて家格高く、殊に永正頃の石見守兼房が編み出した茶の花状の互の目乱刃は「兼房乱」と称されて人気が高い。
この脇差は、素早く抜き放って応戦するに適した小振りな平造。身幅広く先反りが付いて張りのある造り込みとされ、地鉄は板目に流れごころの肌を交え、肌目に沿って地景が入り、地沸が厚く付いて関映りが全面を覆う。
兼房

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード