Copy right Ginza Choshuya

検索には常用漢字をご利用ください。
​ 日本刀専門店銀座長州屋が四十年以上にわたって蓄積してきた刀装具などの武家美術品を順次アーカイブスに掲載して参ります。ご所蔵の作品との比較や、研究資料としてご利用いただければ幸甚です。尚、写真資料はサーチボックスからも検索可能です。検索の際は常用漢字をご利用いただくようにお願いします。また、掲載のお品は基本的にすべて当社の商品(旧商品)です。御品についてご質問等ございましたらお気軽にご一報下さい。
もっと見る

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード
唐草牡丹文金具床几

 戦場における上級武将の携行椅子を、床几または胡床と称する。本多忠勝や鳥居元忠、結城秀康など多くの戦国武将が甲冑に身を包み、床几に腰掛けた肖像画を遺している。交差させた黒漆塗の支柱に黒漆仕立ての革座を設けたこの床几は、漆黒の赤銅金具に品の良い片切彫で唐草文と牡丹文を装飾とした極上の造り込み。状態良く上質の赤銅金具になる床几の遺例は極めて少ない。