優品紹介

日本刀専門店
銀座長州屋

鉄錆地三十二間筋兜

江戸時代 高さ 約43㎝ 横幅 約34㎝ 奥行 約38㎝
兜立付 (いずれも展示時の寸法)

価額 700,000円(税込み)

 謹直で美しい筋立てが印象的な三十二間筋兜(注)。前正中より後正中へ向けて矧ぎ板を整然と矧ぎ合わせて後正中の上部に総角の環を設け、天辺の座は菊座に二重の裏菊座、小刻座、透かし菊、玉縁を重ねた六段重ねとしている。眉庇は共鉄製で、金の色絵を施した三星鋲が燦然と輝いている。吹き返しには小笠原家の家紋として知られる三階菱を描き入れ、眉庇と吹き返しには唐草の線彫りに金色絵を施した覆輪を廻らしている。前立は鉄打出の顰前立。鍛鉄を打ち出した際の鎚目が鮮明に表れた入念作で、綴は鉄板物切付五段の紺糸縅としている。

鉢と前立共々良質の鍛鉄を用いて製作されたもので、黒光りする錆色の美しさと控えめに配された金色の対比に奥床しい武家の格式を感じさせる作品である。

 

(注)三十二間筋兜の類例には鉢形城主北条氏邦着用と伝え、秩父椋神社に奉納された相州住明珍義□と銘のある遺例があり、筋間の三十間それぞれに三十の神名を平象嵌した作品がある。

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード