トップへ

月刊『銀座情報』 26年の歩み

 株式会社銀座長州屋発行の刀剣総合情報誌月刊『銀座情報』は2003年6月号を以って、通算312号を迎えるに至りました。
月刊『銀座情報』をご愛読頂いておりますご会員の皆様方、並びに銀座長州屋ご愛顧のお客様方に厚く御礼申し上げます。

 通算200号を新たなスタートとし、今後も日本刀の持つ素晴らしさをより多くの方々にお伝えすべく、従来にも増して皆様方に愛される誌面作りに努めて参ります。 今後とも変らぬご愛顧をいただきますようにお願いいたします。

尚、月刊『銀座情報』の歩みと題しまして、『銀座情報』17年の軌跡を下記にまとめてみました。


-----月刊『銀座情報』 26年の歩み-----

◆1986  11月号

『銀座情報』創刊

◎1987  2月号〜 『刀屋マップ』短期連載
◎1987  2月号 『刀装具の登場人物』開始
◎1987  3月号  『この人に聞く』開始
◎1987  6月号  『刀剣用語辞典』開始

◎1987  12月号〜 

現代居合道シリーズ短期連載

◎1988  2月号〜

『刀剣手入れの見直し』短期連載
◎1988  5月号 『お買入情報』開始
◎1989  5月号  『銀座長州屋への質問箱』開始
◎1989  11月号  オリジナルイラスト(白井成樹画)開始
●1990  3月  『江戸東京四百年記念奥州陸奥街道展』展示協力
◎1990  8月号〜  『寸尺換算表』短期連載
◆1990  12月   創刊50号
◎1991 5月号〜 『鐔全国散歩』 短期連載
●1993  10月  『金工三十七景』発行/出版記念特別展開催
●1994   蜂須賀家伝来花鳥十二ヵ月揃小柄を 徳島市立博物館へ納入
●1994  7月   武家美術資料館[銀座名刀ギャラリー]オープン
◆1995  2月   創刊100号
●1995  5月  『刀剣金工図絵 江戸幻想奇譚』発行/PHP出版
●1995  5月  『現代日本刀作家優品集』発行/特別展開催
◎1995  7月号  『刀装具に見る日本の風俗』開始
●1995  8月  古美術誌『緑青』マリア書房
〔武士の美〕特集号に甲冑と太刀の写真資料提供及び解説文執筆

●1995 9月 

流出した東条英機奉納の太刀を発見、熱田神宮へ献上
●1996 江戸東京博物館へ武州康重刀納入 (以降 照重・槍などを下原刀を納入)
●1996  3月  京極家伝来破軍七星軍配 高松市立歴史博物館へ納入
◎1996  5月号  『立体写真館』開始
◎1996  6月号 『銀座名刀ギャラリー  館蔵品鑑賞ガイド』掲載開始
●1997  3月  京極家伝来の刀「 にっかり青江」を 香川県丸亀市立 資料館へ納入
◎1998  1月号 タイガーウッズ 来日(97年11月)に際し、 日本刀をプレゼント
●1998  4月 サウジアラビヤ サルマン・ビン・アブドル・アジーズ・ アール・サウード王子殿下(リアド州知事) 来日に際する贈呈用刀剣を調進
●1998  9月 銀座長州屋ビル落成 新店舗オープン
◆1999  4月  創刊150号

●1999  10月

古美術誌『目の眼』に特集記事 〔もののふの美 と匠の技〕寄稿
●1999  11月  『武家の美学よろい兜と刀剣』特別展/即売会開催
●2000  4月 国境なき医師団  チャリティーオークションに刀剣を提供
国際的な医療福祉に貢献し感謝状を賜る
●2000  10月  小林秀雄著『真贋』(世界文化社)発行のため
初代赤坂鐔(小林秀雄旧蔵)資料提供
◎2000  11月  『大名家と刀剣』特別展/即売会開催
●2000  11月  古美術誌『目の眼』特集記事
〔美術刀剣の楽しみ〕寄稿
●2001  3月  潟tァインスオード設立
●2001 PHP研究所発行書籍に写真資料提供
●2001  4月  刀剣専門オークション開始
●2001  5月 古美術誌『目の眼』に〔装剣刀装具の世界〕を連載開始
●2001  10月  京都国立博物館特別展 『ヒューマンイメージ ―われわれは人間を どのように表現してきたのか―』
開催に際して小社所蔵の兜を出品
●2001  11月 『金工が彫り描く日本の歴史と風俗』特別展/即売会開催

●2001  12月 

愛子様御誕生番組(TBS)出演

●2001  大阪工芸大学テキスト(金工実習Z)に資料提供
●2001  学習研究社発行書籍に写真資料提供
◎2002  2月号  『刀剣オークション速報』開始
●2002  2月  『歴史街道』に〔日本刀の楽しみ〕寄稿
●2002  4月  東毛歴史資料館『異形の装い―甲冑武具を中心に』特別展に太刀拵・陣羽織などを出展
◎2002  5月号  『刀剣・刀装具売買再検討シリーズ』開始
●2002  10月〜  小林秀雄生誕百年記念『美を求める心』展 当社所蔵の小林秀雄旧蔵の赤坂鐔を出展
●2002  11月 『刀剣金工の本流後藤家の美学』特別展/即売会

●2003
 
11月 

新横綱朝青龍関に土俵入太刀を贈呈
●2004  4月  『実用刀装の歴史』展/即売会開催
●2005  5月  英国国営放送BBCが銀座長州屋を取材
●2006  4月  サッカー2006ワールドカップ
日本チームのユニフォームのデザインに小社所有の日本刀がモチーフとして採用されました。

教育テレビ 「知るを楽しむ 〜歴史に好奇心〜」 2006年4月6日( 木)にて当社社長の深海信彦が日本刀の魅力を解説。
●2007  1月 

防長倶楽部で日本刀の講演

平成17年1月27日(木)、防長倶楽部の新年例会 賀詞交換会において弊社代表取締役 深海 信彦が講師として招かれ、「防長と刀剣」をテーマに、約100名の山口県出身者の参加者の前で講演。当地の刀鍛冶を紹介すると共に、ゴルフのタイガー・ウッズ選手、大相撲の朝青龍関といった銀座長州屋ゆかりの有名人のエピソードなども披露。

●2008 10月 「外国人が見たNIPPON2」撮影協力
放送日時 平成18年10月13日(金曜日)26:05〜27:35
<番組概要>
私たちの住む「ニッポン」とは、一体どういう国なのか・・・。
一体、どんな国だと思われているのか?
いまのニッポンの実態を、内側ではなく、海外からの視点を中心に据えて問い直す ニッポン再確認・トークバトル・バラエティーとのことでした。
写真はフランス人ジャーナリスト ティエリ・クデジ
●2011  10月  たけしのアートビート
BSプレミアム(水曜日 午後9時〜9時57分)
撮影協力

創刊300号

●2012 新しい国語ワークブック 東京書籍編集部編
戦国変わり兜写真資料を無料提供
 
TOPページに戻る